<第21回演奏会 忘れられない名曲シリーズVol.17

 9月18日、敬老の日に、ねむの花・第21回演奏会を開催いたしました。
 今回の公演では、女声合唱、混声合唱に加え、久しぶりのソロステージを交えての構成でお届けしました。第1ステージでは、女声合唱の名曲を、各ジャンル3曲ずつお送りしました。懐かしの映画音楽、ミュージカルコレクション、ポピュラー音楽と9曲にも渡る曲数となりましたが、ピアニストとして初共演となる別府龍一さんの繊細かつ透き通るピアノの音色で彩っていただき、あっという間に第1ステージを終えました。
 続く第2ステージでは、当団に縁の深い、吉川響一さんのテノールソロと、ピアニストの別府龍一さんのピアノソロをお届けしました。吉川響一さんのテノールソロでは、織井香衣さんのピアノ伴奏で、一度は耳にしたことのある「愛燦燦」などの名曲ばかり5曲を披露していただきました。伸びやかな、艶のあるテノールの歌声と、一心同体であるかのようなピアノの音色に酔いしれるステージでした。そしてまた、誰もが知る「仔犬のワルツ」を、本当に仔犬が踊っているかのように軽やかに奏でる別府さんの演奏が続き、フィギュアスケートの羽生結弦選手の演技でもお馴染み、ショパンのバラードで、更に深く、音楽の世界へと引き込まれながら、ソロステージを終えました。
 第3ステージでは、佐藤眞さんの「混声合唱のための組曲 旅」を披露しました。ある若者が旅を通じて感じる様々な思いを、人生の醍醐味と重ね合わせて歌う、全7曲からなる壮大な曲です。男声の朗々たる響きに、柔らかな女声の響きが重なり、旅の想い出や悲しみ、喜び等を、合唱とピアノが渾然一体となって表現しました。聴いてくださる皆様を、旅へといざなうことができるステージとなったことと思います。
 アンコールは、前公演に引き続き、中田喜直さんの「大漁唄」、そして定番となった佐藤眞さんの「大地讃頌」を、ご来場いただいた皆様のお心にお届けし、割れんばかりの拍手をいただき、盛会の裡、幕を閉じました。
 
 毎回、裏方を担当して当団公演を支えてくださるスタッフの皆様のお力添えのお蔭で、演奏会を開くことができ、たくさんの感動を味わうことができています。この場をお借りして、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 連休最終日にご来場いただき、誠にありがとうございました。次回、皆様にお会いできる日を心待ちにしております。


<第22回演奏会 忘れられない名曲シリーズVol.18

◆期 日  決まり次第掲載いたします

◆会 場  決まり次第掲載いたします

◆曲 目  女声合唱『サウンド・オブ・ミュージック』より
        混声合唱組曲「水のいのち」
      
◆指 揮  高 橋 利 幸

◆ピアノ   別 府 龍 一

◆合 唱  合唱団ねむの花


   お申し込み・お問い合わせ *合唱団 ねむの花 事務局
            TEL … 090-5821-6651
            FAX … 04-7182-1023
            E-mail … nemunohana_com@yahoo.co.jp


              

ねむの花
演奏会のお知らせ
指揮者
プロフィール
団員のページ
リンクのページ
演奏会のお知らせ
団員募集
ねむの花について
HOME
〈演奏会のお知らせ〉
心の歌・歌のこころ
花・はな日記