花・はな日記
 ねむの花の団員達が、日々の忙しない日常の中、感じていること、
 思っていることをつづ ります。
 取り組んでいる曲について…、練習のこと…、その他 諸々…。
 ちょっと、のぞいてみてください。



   大晦日と元日 ◆ C  2012.1.2


あけましておめでとうございます。

大晦日に、2011年まとめの日記を!
…と思っていたら年が明けてしまい、
2012年最初の日記になってしまいました。


一年中気ままなマイペース生活の私には
大晦日も元旦もあまり変化がないのですが、
年末は紅白をBGMにせっせと年賀状を書き
23:45から東急ジルヴェスターコンサートの
カウントダウンで新年を迎える…というのが
ここ数年の年越しとして定着しつつあります。

東急ジルヴェスターコンサートは、
曲の終わりを0時に合わせなくてはいけないため
指揮者にはかなりのプレッシャーのようです。
時間を気にしながらの演奏は、
音楽としてはどうかと思う部分もありますが、
それはそれで、ちょっとドキドキしながら
名曲とともに新年を迎えるのも楽しいものです。

今回は、金聖響・指揮の「ボレロ」だったのですが
0時の4~5秒くらい前にバーンと曲が終わってしまい
新年のクラッカーが鳴るまで、微妙な間が。

・・・・・・・・。

司会者は、
「新年への逸る気持ちが抑えられなかったんですよね」
と、フォローにならないフォローをしていましたが、
金聖響は、色々な意味で大汗をかいていました。

こんなハプニングも含めて、毎年結構楽しみにしています。


元旦も、やはり年賀状書きからスタート。
(返信ではなく、年内に書ききれなかった分です。)
BGMはお笑い番組。

以前は、夜中にBSで生中継されていた
ベルリンフィルのジルヴェスターコンサートを
すご~く楽しみにしていたのですが、
ここ数年は日本での放送が1月の中旬になってしまい
しかも、家でBS放送が見られない私は、父か妹に
録画を頼むしかなく、見られるのは当分先の話です(T_T)

…という具合に、年末年始も気ままに過ごしていますが、
今年は2つの演奏会(ちば室とねむ)からのスタートなので
音楽と感動に溢れた年にしたいな♪と思っています。

みなさんにとっても、日本にとっても、
2012年が幸せな良い年になりますように。







 これまでの日記 


 
花・はな日記
ねむの花
〈心の歌・歌のこころ〉
指揮者
プロフィール
団員のページ
リンクのページ
演奏会のお知らせ
団員募集
ねむの花について
HOME
心の歌・歌のこころ