花・はな日記
 ねむの花の団員達が、日々の忙しない日常の中、感じていること、
 思っていることをつづ ります。
 取り組んでいる曲について…、練習のこと…、その他 諸々…。
 ちょっと、のぞいてみてください。



   引っ越しと転勤と入学と…  ◆  S  2012.4.30


ここ数日ですっかり暖かくなり、昨日などは少し汗ばむくらいでした。
子供は大人よりもっと汗っかきでしょうから、慌てて衣替えし、半袖を出してやりました。
季節の移ろいもまたいとをかし。

タイトルの通り、いろいろと見事に重なり、まるで嵐のように感じた3~4月でした。
年がら年中立て込んで忙しくはしているのですが、この約一ヶ月は手応えいっぱい!
自分人生史の中でも変化が大きく、年表に載せたいような期間でした。

やっと、「でした」と過去形にするゆとりが少し出来、世間的にも待ちに待ったGWです♪
我が子六歳児は、「ママ、ゴールデンってなに?ウインクいっぱいするの?」と純粋な質問。(^_-)-☆☆☆ ことばは、まず音声学的に子供の脳にインプットされるんだね!
話がちょっと逸れますが、
先日、映画:ドラえもんを観に連れて行きました。DVDでもパソコンでも観ることは出来る時代ですけど、やっぱり映画館っていいですね。私は映画の主題歌を歌っている福山雅治が大大大好きなんですけども、しずかちゃんが好きなアイドルという設定で、福山雅秋ってのが登場したのがきっかけで、彼は主題歌を歌うことになったんですよ♫(^^)

で、話は戻りまして自分の近況報告を。
3月の始めに、突然の内示をくらいまして、転勤を命じられました。
転勤希望表にも「現所属を希望」に○をつけてあったし、10年で異動が一般的の業界ですから、9年目の私は、最後の一年をどう過ごそうかな~なんて呑気に構えておったので、予想外に告知をされた瞬間は、一瞬わけがわからず??
数秒フリーズしたあとに、思わず「キョえーーーー??!☆※△?!」とおたけび?をあげてしまいました。管理職もビックリな‘寝耳に水人事’と職場でも名付けられました。
動揺しつつ、生徒の前では平然を装って、通常勤務・・・定期演奏会が春休み末にあるから、忙しくてなかなか転勤準備にも取りかかれず、しかし、後任(初任とその指導教官と非常勤講師と、私のやっていた仕事を3人で分担するので3人)への引き継ぎやら、残務に会計処理に部屋の整理に・・・。


で、その合間というか、直後というか、3/11に引っ越しすることを決めてあったので、
松戸市から流山市に一家転住。どうしてもこの日しかなく、喪に服すも何もドタバタで・・・。
アリさんマークの引越センターお任せパックの教え子割引(持つべきものはかわいい教え子ありがたや)で、二日間で一気に移動。
段ボール、その数、約200箱!
4㌧トラックからこぼれ落ちそうな分量の積荷でしたが、現在は残り20~30箱くらい→屋根裏収納にひとまず隠し、未開封ですが、まぁ日々の生活にさほど支障はありません。

ちなみに職場(研究室から準備室へ)の段ボールは25箱でした。
初任から今の職場に来るときは、たしか10箱だったはず。。。あはは・・・次回は何箱に増えちゃうんだろ(^_^;) 汗
こちらはセルフ&生徒達(部員と卒業生有志達計20名近くのおかげ)で引越しました。

さらにさらに、子供の小学校入学準備が私を襲いました。
新しい上履きやらお道具セットやら体操服やら、買うのはいいのですが、算数セットのおはじきやカード1枚1枚にも全て名前つけ!×2!!
我が家は双子なので全部×2なわけです。

しかし、持つべきものはこれも教え子、と、なんだ?そのお母様方です!!!
実はコーラスのお母様方が新居まで手伝いに来てくださって、そりゃもう、時給5000円分に相当するくらい?!働いてくださったおかげで、だいぶ助かりまして・・・本当に本当に大感謝でした。転勤の荷物運びも「車出しましょうか?」などと気遣いまでくださり、

スンバラシイお別れ会まで開いてくださって・・・恐縮きわまりなかったです。

離任式には思いがけず、たくさんのOBOG来校者。
寄せ書きに花束にお手紙に、手がちぎれんばかりの抱えきれないプレゼント、まるで芸能人のような円陣に囲まれ、涙まで流してくださった方々も。
夜の歓送迎会も最高でした。職場の同僚にも恵まれました。
人生の中で、こんなに幸せというか、出逢いのありがたみや素晴らしさを体感した日はありません。確実に人生史ベスト10にランクインするでしょう!?(笑)

一日一日、一つ一つのことをやっつけるべく、こなすので精一杯、まさに必死な日々でしたが、おかげさまで、毎朝大きなランドセルが2つ、「いってきま~す・ママもいってらっしゃ~い」と一緒に出発し、元気に歩いてゆきます。
時間割も自分でそろえられるようになったし、先日、‘初’授業参観にも行ってきました。

私自身も、新しい職場に、だいぶ慣れてきました。
前職場とは180度違うタイプだし、遠距離通勤になったし、適応するのに現在努力中ですが、順応性は我ながら結構高い方だと思う・・・?ので、毎日身体を張って頑張っています。
幸い、転勤一年目は、さほど責任やポストもないし、なんといっても田舎ののどかな、のんびりした小さな職場。時間数や流れも、今までよりかなりゆっくりに感じています。
親切な同僚と、アットホームで、仲間ファミリー感満載の人間交友関係が印象的です。

話が長くなるので、続きはまた次回・・・だって、定期公演も迫ってきていますから、練習も頑張らなくっちゃ!!
歌うことはストレス発散にもなるから、力まず適度に脱力して、スカーンと声が出せるように・・・でもそれ以前にまずやっぱり譜読みが甘い自分・・・本番近し!
本番の1日前は私の誕生日よ~ん♬ (^o^)v



 これまでの日記 


 
花・はな日記
ねむの花
〈心の歌・歌のこころ〉
指揮者
プロフィール
団員のページ
リンクのページ
演奏会のお知らせ
団員募集
ねむの花について
HOME
心の歌・歌のこころ