花・はな日記
 ねむの花の団員達が、日々の忙しない日常の中、感じていること、
 思っていることをつづ ります。
 取り組んでいる曲について…、練習のこと…、その他 諸々…。
 ちょっと、のぞいてみてください。



   アンチエイジング☆  ◆  Y  2012.5.6


3月27日に、人生最悪と言えることがあり、なかなか立ち直れず、まだ心の整理がつかないのですが(日記が遅れた言い訳にしつつ)何とかペンを取りました。
とはいえ、私の悩みなどは、病気や介護で苦労されている方々に比べたら取るに足らないことなのだと思います…。


最近、「介護に疲れた。」とか「普通に生活できることのありがたみが、よくわかるようになった。」など、覚悟していたことといえども、なかなか“介護”はしんどいものだと感じるような話を何人かの友人から聞かされました。(あ~そんなとしなのですね?!)

子育て中も、ほとんど自分の時間はなかったけれど“希望”と“若さ”があったから睡眠不足とも戦えた。介護となったら、自分と向き合うその人に、心穏やかに接することができるのだろうか…。

先のことは、考えてもわからない。今できることを楽しもう!
まず、1週間に1度は、歌好きな仲間と合唱を楽しむことができる!!
ピアノも、まだまだ弾いてみたい曲は、たくさんある。健康と時間とお金に余裕があれば、音楽の旅、世界一周とまではいかないまでも、現地の人と音楽を楽しむことをしたい。民族音楽的な、今、聴かなければ無くなってしまうようなものも、多くあるかもしれない。
共通語の英会話にも触れておかないと…。

と、夢は広がるのだけれど、「あの人の名前が出てこない…」「あれ、どこに置いたっけ…?!」などなど、脳は腐る一方(-_-;)なのかな?!これって言い訳?同年代のみなさんは、心と身体のアンチエイジング、どのようにしているのでしょうか。機会があったら、ぜひ、お聞きしたいです!!



 これまでの日記 


 
花・はな日記
ねむの花
〈心の歌・歌のこころ〉
指揮者
プロフィール
団員のページ
リンクのページ
演奏会のお知らせ
団員募集
ねむの花について
HOME
心の歌・歌のこころ